エアジャム2016出演者がヤバい!その豪華布陣とは!?

Hi-STANDARDが主催する音楽フェスが今年開催が決まりました!

しかも今回なんと初の西日本での開催です。

今まで「遠くてなかなかいけなかったよー」という方にも朗報ですね。

出演者もいつものあのバンドはもちろん、あんなバンドまでもが出演決定!?

エアジャム2016は夢のような布陣となりそうです!

それでは早速ご覧ください。

スポンサーリンク


エアジャムとは?

パンクロックバンド、「Hi-STANDARD」(以下ハイスタ)が主催となる音楽フェス。

パンクはもちろんのこと、ラウド系ハード系のバンドが中心となる、

いわゆる「一般ウケ」しないフェスです。

とはいうものの、若年層を中心に猛烈な支持者が多く、

毎回チケットソールドアウトの超人気フェスとなっています。

1997年に初めて開催され、以後毎年開催されますが、

ハイスタの活動休止に伴い2000年の開催が最後となっていました。

そんな中、2011年3月11日の東北大震災を機に、ハイスタ活動再開。

実に12年ぶりにエアジャムが開催されました。

そして、なんと西日本での開催は今回が初めてとなります。

西日本在住の私にとっては、なにがなんでもチケットをゲットし、参戦したいところです。

出演者一覧

(順不同)
Hi-STANDARD
ONE OK ROCK
MAN WITH A MISSION
10-FEET
東京スカパラダイスオーケストラ
BRAHMAN
CROSSFAITH
WANIMA
HEY SMITH
The BONEZ
Hawaiian6

出演者 超豪華!だけど・・・

いかがでしたか?

ワンオク、マンウィズも出るのかよ!?絶対行きて~ってなりますよね?

しかし、なんだかいつものエアジャムと様子が違うとの声もチラホラ。

エアジャムといえば、まだ無名に近いインディーズバンドを育てるというような裏テーマもあるフェス。

今回はそういう雰囲気はないですよねw

なんと巷では「元祖エアジャム世代」VS「ニューエアジャム世代」が勃発なんて噂も・・・w

しかし、今回エアジャムの開催に関して、ハイスタの難波さんは「新しいことに挑戦しなければならない」と語っています。

ニューエアジャム世代の自分としては、今旬なバンドをかき集めた夢のコラボフェスのように感じます。

しかし、元祖エアジャム世代が懸念するように「Hi-STANDARD」すら知らないような、

ワンオクファンや、マンウィズファンなどでフェスの雰囲気が変わってしまうのではないか。というのも理解できます。

ですが、私はそれでもいいと思います。

価値観は人それぞれですが、私は、フェスは「今まで知らなかったバンドとの出会いの場」でもあると考えてます。

たとえ今回ワンオク目当てのファンがハイスタの存在すら知らず参戦したとしても、

エアジャムを機に、ハイスタが好きになり、そしてその若者たちがさらにその先の世代へ語りついでいってもらえたら素敵じゃないですか?

むしろ本当にハイスタが好きなら、後世にハイスタを語り継いでくれるような若者の発掘にも注力すべきではないでしょうか?

ハイスタもそれを望み、今回の布陣となったのではという筆者の推測です。

真相はハイスタのみぞ知る、といったところですが、意図的に新しい試みとしていることは明らかです。

そんなハイスタをこれからも応援したいと思っています。

そのためにも、死ぬ気でチケットとります!噂によると倍率は13万倍!?

当たる気しないですが、応募しないと当たりませんからねw

みなさんの幸運を祈ってます^^


スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク