ONE OK ROCKのアルバムおすすめはこの3枚!!

今や世界に通用するバンドとして地位を確立しつつあるONE OK ROCK。

ヴォーカルのTAKAはイケメンだし、歌も上手いしということもあり、女性ファンも多いですよね。

最近のドコモのCM曲でワンオクを知ったという人も多いはず。

今回は最近ハマった人にもおすすめしたいアルバムを紹介していきますね。

ONE OK ROCK 筆者おすすめのアルバム3選

1stアルバム「ゼイタクビョウ」

ゼイタクビョウ [ ONE OK ROCK ]

1. 内秘心書
2. Borderline
3. (you can do) everything
4. 夜にしか咲かない満月
5. 努努-ゆめゆめ-
6. カゲロウ
7. Lujo
8. ケムリ
9. 欲望に満ちた青年団
10. エトセトラ
11. A new one for all, All for the new one

記念すべき1stアルバム。

よく「あのバンドは初期の頃が一番よかった」なんて言いますが、

私はこのアルバムが一番好きですね。

まさにワンオクの初期衝動が詰まった勢いのあるアルバムです。

このアルバムの発売日、高校の帰りにそのままツタヤに買いに行きましたね!

何十回、何百回も聴いたと思います。

このなかでも特に聴いていただきたいのが、

トラックNo.1,5。

どちらもシングル曲なのですが、上記の曲はマイiTunesの再生回数エゲつない数字になってますw

「内秘心書」はワンオクのデビューシングルです。

今はライブでも聴けることはほぼ無いですが、昔はライブ定番曲でしたね。

最後の曲といえば、的存在でした。

今はその地位は「完全感覚Dreamer」に奪われてますw

「努努-ゆめゆめ-」も内秘心書に続くシングル曲ですが、こちらは意外とあまり知られていない曲。

「夢は見るもんじゃなくそう叶えるもんでしょう♪」という歌詞が印象的で、

当時高校生だった自分にはとても勇気や希望を与えてくれた思いで深い曲ですね。

この曲はGt. TORUも作詞作曲に参加しており、

TORUのラップが入るという、ワンオクの中では異質な楽曲ですw

ですが個人的にTORUのラップから、4つ打ちのサビに入る流れが好きで、

この曲も死ぬほど聴きました。

ライブでも盛り上がる曲の1つです!

3rdアルバム「感情エフェクト」

感情エフェクト [ ONE OK ROCK ]

1. 恋ノアイボウ心ノクピド
2. どっぺるゲンガー
3. 皆無
4. 20 years old
5. Living Dolls
6. Break My Strings
7. 存在証明
8. CONVINCING
9. My sweet baby
10. Reflection
11. Viva Violent Fellow ~美しきモッシュピット~
12. JUST

元メンバーのGt.Alexが参加している最後のアルバムです。

「恋ノアイボウ心ノクピド」は、変則的なイントロから一気にラストのサビまで一気に駆け抜ける疾走感のある楽曲ですね。

この曲はツインギターの絡みがカッコイイ曲なんですが、今はギターが1人のため、ライブも正直微妙です。。。

被害者の方には申し訳ないですが、Alexにはいてほしかったなーというのが本心です。

4thアルバム「Nicheシンドローム」

Nicheシンドローム [ ONE OK ROCK ]

1. Introduction
2. Never Let This Go
3. 完全感覚Dreamer
4. 混雑コミュニケーション
5. Yes I am
6. Shake it down
7. じぶんROCK
8. Liar
9. Wherever you are
10. Riot!!!
11. アダルトスーツ
12. 未完成交響曲
13. Nobody’s Home

ワンオク新体制となっての初めてのアルバムです。

当時Alexの不祥事のニュースを耳にしたとき、衝撃的でした。

でも正直なところ、不謹慎ですが「まあ一過性のものであまり大きな問題にはならないだろう」

と感じていました。

全国ツアーも決まっていて、「よし次も見にいこう!」なんて張り切ってる最中、

Alexの脱退、そして活動休止。

ここではじめて深刻な事態なんだと気がつきました。

大好きなワンオクはもう見れないんだろうか。

半ば諦めかけていたときの活動再開。

そして活動再開と同時に発表された「完全感覚Dreamer」。

「なにこの曲?・・・目茶苦茶カッコイイ!!!」

このこの曲を完成させるために半年間休止していたと言っても過言ではないくらい、

カッコイイ曲だと感じ、当時ものすごい衝撃でした。

そして、この曲を生で聴きたい一心でツアーに足を運んだのを今でも鮮明に覚えています。

この絶体絶命の極地に立たされた今、それでも俺たちはロックバンド「ONE OK ROCK」を続けていく!

という決意をありのままに歌った曲で多くのファンを魅了しました。

もちろん私もその一人。

今でもライブでは高確率で演奏される楽曲です。

そして、ドコモのCM曲への起用で一気に人気曲となった「Wherever you are」。

セクシーに静かに歌い上げられるこの曲が一番TAKAの歌の上手さが分かると思います。

「どこにいても君を想うよ」というラブソングです。

この曲を完璧に歌えるようになればモテますよw

まとめ

ワンオクに限ったことではないんですが、私はやはりバンドは初期の頃の楽曲が好きです。

おそらく音楽活動が趣味の延長線からビジネスに変わる瞬間にそのバンドの魅力は半減するように思います。

しかし今のワンオクも楽曲も大好きです。

彼らも常に進化していかなければならないという焦りもあると思います。

これからも私は一ファンとしてワンオクを応援し続けます^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク