ついにパスピエが顔出し解禁!画像はこちらから!

みなさん、パスピエの新曲が7月27日に発売ですよ!

そして、それに先駆け、7月26日新曲「ハイパーリアリスト」のPVが公開になりましたー!

あれ?普通に顔出してる!?

どうやら顔出し解禁になったみたいですw

ということで、今回はそんなパスピエについてご紹介いたします。

スポンサーリンク


パスピエとは?

Vo. 大胡田なつき

Gt. 三澤勝洸

Ba. 露崎義邦

Dr. やおたくや

Key. 成田ハネダ

の5人から構成されるポップロックバンドです。

計算されつくした完成度の高い楽曲、そしてメンバー全員の演奏技術の高さが話題を呼び、

瞬く間に人気バンドへとのぼりつめました。

彼らのデビュー曲であり、一番知名度の高い楽曲「S.S」をお聴きいただくと、そのへんのバンドとは

明らかに違うレベルの高さがお分かりいただけるかと思います。

ちなみにこの「S.S」という意味深なタイトル。

作詞した本人も明確な答えはもってないようですが、

私はサビの歌詞にもあるとおり「正気の沙汰じゃない」の略だと思います。

あなたの考えるS.Sはなんでしょうか?

顔ちょい出し系バンド

近年、顔を見せないバンドが流行ってます。

私の中の、元祖顔を見せない系バンドは、今は亡きお面戦士、ビークルこと「BEAT CRUSADERS」どえす。

ビークルが売れた頃から、お面や被りもので顔を隠すバンドが一気に増えてきたように思います。

MAN WITH A MISSIONやFACTとかもそうですよね。

いやいや順番逆だろ!という方もおられると思いますがそこは悪しからず。

そんな流れからか、パスピエは路線を少し変えて「顔ちょい出し系バンド」だと思ってました。

PVはもちろん、雑誌の取材など、メディアに露出する写真は顔の一部だけ映ってるものばかり。

とはいえ、特にお面や被り物をしている訳ではないので、だいたいの容姿は認識できます。

このチラリズムがなんとも言えない感じでしたw

当然ライブでは普通に顔見れるので、Vo.のなつき可愛い疑惑は耳にしており、とても気になってました。

そんななか、筆者にも生パスピエを拝むチャンスが到来!

ほぼ毎年参戦している年末のカウントダウンジャパンフェスへの出演決定です!

ライブ当日、ドキドキしながら会場の幕張メッセへ。

フェスなので、同時にいろいろなステージでアーティストが演奏しており、

いずれか観たいステージへ行き、お目当てのバンドを観るというスタイルです。

もちろんパスピエを観に行った訳ですが、会場は割とおおきなステージで、人も多く、

後ろのほうからしか観れませんでした。

しかし、広い会場にはステージ両脇におおきなモニターがあり、遠くからでも映像で確認することができます。

よし!

と思いきや、まさかの顔は移さないスタンス!!w

結局半径1km以内まで近づきながら顔を確認することはできず、

その日は悔しくて夜も眠れませんでした・・・。(大袈裟)

私にはそんな苦い思い出があり、パスピエとのご対面は諦めていたのですが、

ふと新曲PV観てみると普通に顔出してて呆気にとられましたw

なんじゃこりゃ。

そして公式HPのアー写みてみるとやっぱり普通に顔出ししてるw

調べてみると、今回のアー写から顔出し解禁となった模様。

さらに調べていくと、7月8日にフジテレビ系「Love music」で地上波初顔出ししてたみたい・・・。

知らなかったぁ・・・観たかった・・・;;

スポンサーリンク


まとめると、

パスピエは顔ちょい出し系バンドから顔出し系バンドに進化したということです。

そして改めてみると、やっぱり噂どおりVo. なつきは可愛かったですね。

しかし、こうなると人間欲が出てきてますます生でも観たくなりますね^^

みなさんそれではライブ会場でお会いしましょうw


スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク