スタバ福袋2017の中身を大公開!まさかの内容に驚愕!?

毎年大人気で発売と同時に完売するスタバの福袋。

例年価格別に福袋の種類があったのですが、

2017年は¥6,000の福袋1種類でした。

また昨年話題となった、スタバ福袋の買い占め問題を受けてか、

1人1個までの個数制限もかかりました。

今回は、昨年とはまた違ったスタイルでの発売となった

スタバ福袋2017の中身について

記事にまとめていきます!

スポンサーリンク


スタバ福袋2017の中身はコレだ!

じゃじゃーん!

これがスタバ福袋2017の全貌です!

スタバ 福袋 中身

それでは1つずつ見ていきましょう^^

①スタバオリジナルトートバッグ

スタバ 福袋 中身

スタバ 福袋 中身

毎年人気のこのトートバッグ。

これ自体が福袋としてのパッケージの役目を果たしており、

オマケ的な位置づけではありますが、

これが欲しくて並ぶ人も少なくないとか・・・。

たしかにこのトートバッグでお出かけするだけでオシャレですよね。

恐るべきスタバブランドw

スタバでPC開くだけでイケメンに見えるのも同じ原理ですw

(個人差がありますので予めご了承ください・・・)

②パイクプレイスロースト ¥1140相当

スタバ 福袋 中身

(レギュラーコーヒー豆 中挽き250g)

コーヒー屋さんの福袋だけあって、

やはりコーヒー豆は外せないですよね!

既に挽いているものなので、

ドリップして美味しくいただきましょう!

③ハウスブレンド ¥1050相当

スタバ 福袋 中身

(レギュラーコーヒー豆 中挽き250g)

こちらも先ほど同様、

既に挽いてあるコーヒー豆です。

当分コーヒー豆には困らなさそうです^^;

④コーヒーエッセンス コロンビア ¥950相当

スタバ 福袋 中身

スティックタイプのインスタントコーヒーが12本入っています。

お湯を注ぐだけで、

美味しいコーヒーがささっと飲めますね^^

時間のないときや、

オフィス用として役立ちます。

⑤ORIGAMI 約¥1,200相当

スタバ 福袋 中身

(ドリップコーヒー 3種類セット)

こちらはドリップ式のインスタントコーヒーですね。

・ライトノートブレンド

・パイクプレイスロースト

・カフェベロナ

のお得な3種セットとなっています。

同じくオフィスのお供としてどうぞ。

⑥ビバレッジカードセット ¥2,440相当

(¥610まで使えるドリンクチケット×4枚)

スタバ 福袋 中身

こちらは全国のスターバックスで、

1枚につき¥610までのドリンクと交換できるチケットです。

スタバ 福袋 中身

チケットを開くとこんな感じ。

デザインも可愛いので、

いつもお世話になっている人へ

メッセージカードとしても使用できます。

開いて白紙の部分に感謝のメッセージを添えるとベストですね^^

ご覧のとおり、有効期限がありますので、

忘れないうちに使っちゃいましょう!

ちなみに¥610を超えるものについては、

追加分を支払えば、大丈夫みたいです^^

⑦サニーボトル 約¥2,000相当

スタバ 福袋 中身

「なんじゃこりゃ!?哺乳瓶!?」

と思いましたが、

コールド専用ボトルとして、

2014年6月にスタバ独自のグッズとして発売されています。

福袋に入っているのはおそらくこのピンク1色。

女の子やお子様には可愛くていいんでしょうけど、

私のような成人男性にはちょっと使いにくいですね^^;

⑧布スリーブ付ステンレス製カップ 約¥3,000相当(くらいの感覚)

スタバ 福袋 中身

これ!おそらくメインアイテムでしょう。

ステンレスカップのペアセットです。

めっちゃカッコイイ!

フエルト生地のスリーブがついているんですが、

簡単に取り外しできるので、

食器洗いの際には、外してから洗えちゃいます!

アウトドアシーズンにも活躍してくれそうなアイテムですね^^

スポンサーリンク


スタバ福袋2017の中身まとめ

今年は昨年と違い、

¥6,000の福袋1種類のみの発売でした。

個人的には、正直言いますと、

お得感があまりないかなー

という感じです。

やはりスタバの福袋には、

タンブラーを期待してしまいますので、

タンブラーが入っていないという点で

大きくマイナスですね。

おそらく私と同じく

タンブラーを楽しみにされている方は多いはずです。

来年のスタバ福袋にはタンブラーは必ず入れてほしいですね。

スタバさん、これに懲りず来年も買いに行きますので

是非ともタンブラーお願いしますね^^

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク