高橋優主催の野外フェス開催!出演者発表!

音楽で地元・秋田に恩返しがしたいと、デビュー当時より語っていた高橋優さんでしたが、
ついに今年その思いが現実のものとなるようです。

出演アーティストも順次発表されており、これから開催当日へ向けて盛り上がって行きましょう!

スポンサーリンク


高橋優って?


1983年12月26日生まれ。秋田県横手市出身の男性シンガーソングライター。

「今日思ったことを今日歌う」通称・リアルタイムシンガーソングライター。

札幌の大学への進学と同時期に弾き語りスタイルでのストリートライブを始める。

2008年には東京を活動の拠点とし、、2010年4月デビュー前に東京メトロCMソングとして「福笑い」が採用され話題となる。

そして同年7月に1stシングル「素晴らしき日常」でメジャーデビュー。

2013年には武道館ライブを行い、大成功を収める。

2016年9月に地元・秋田で主催イベントの開催が決定し、更なる注目を集めている。

自身初となるフェスを地元・秋田で開催決定!

音楽で地元・秋田に恩返しがしたいと、デビュー当時より語っていた高橋さんでしたが、
ついに今年その思いが現実のものとなるようです!

「秋田CARAVAN MUSIC FES 2016」

■日時
2016年9月3日(土)、4日(日)の2日間
OPEN:10時 START:12時 END:18時(予定)

■会場
秋田県横手市 グリーンスタジアムよこて
住所:秋田県横手市赤坂字大沼沢48番地)

記念すべき一回目の開催は、高橋さんの地元である横手市ですが、秋田CARAVANと銘打っているとおり、
次回以降秋田県内13の市を順に回って開催していくとのこと。

なかなか面白い試みですね。

実は高橋さんは「あきた音楽大使」に任命されており、今回のイベントは秋田県知事および横手市長からも

応援いただいております。

この辺りからも、当日は愛に溢れた温かいフェスになることは間違いなさそうです!

それでは気になる出演アーティストを見ていきましょう!

出演アーティスト一覧

(2016年7月3日時点 第二弾発表まで)

*順不同

■2016年9月3日(土)出演

▼白神ステージ(メインステージ)

高橋優
チームしゃちほこ
BIGIN
ファンキー加藤
藤原さくら

▼鳥海ステージ(サブステージ)

青木隆治
どぶろっかーず
福田彩乃

■2016年9月4日(日)出演

▼白神ステージ(メインステージ)

高橋優
家入レオ
ウルフルズ
スガシカオ
レキシ

▼鳥海ステージ(サブステージ)

THE BEAT GARDEN
どぶろっかーず
はなわ

高橋優さんをはじめとするアーティストはもちろんのこと、

アイドル、タレント、芸人とこれまた異色のコラボレーションw

楽しいイベントになりそうです!

チケット情報

1日券(ブロック指定)    ¥8,640-

2日通し券(ブロック指定) ¥15,780-

*どちらも税込価格

一般発売は2016年7月23日(土)~各種プレイガイドにて

宿泊場所も早めに押さえておきましょう!

2日間通しで参加する場合、また前泊や後泊のことも考えると宿も必要ですよね。

イベント前後は早期満室の可能性大ですのでご予約はお早めに!
■ホテルルートイン横手インター

http://www.route-inn.co.jp/search/hotel/index_hotel_id_508
〒013-0063 秋田県横手市婦気大堤字田久保下117
TEL:0182-35-8311

■ホテルウェルネス横手路

http://www.hotel-wellness.jp/yokoteji/
〒013-0063 秋田県横手市婦気大堤田久保1-294
TEL:0182-33-0600

■横手ステーションホテル

http://www.jalan.net/yad341600/
〒013-0036 秋田県横手市駅前町6-44
TEL:0182-36-2277

■ホテルプラザアネックス横手

http://www.yokote.co.jp/annex/
〒013-0036 秋田県横手市駅前町7-7
TEL:0182-32-7777

etc…

最後に

音楽で町おこしという動きがかなり活発になってきてます。

実は音楽イベントの経済効果というのは皆さんが思っている以上のものなのです。

個人的にはフェスの醍醐味とも言えると思っているのですが、

フェスで見知らぬ土地を訪れた際には、ついでに観光もしていきましょうね^^

フェスと観光、一石二鳥ですし、楽しませていただいた町への貢献にもつながります。

そして、それが来年のイベントにも繋がってくるのです。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク