ギター初心者必見!はじめて購入するギターの値段はどのくらい?

ギターをはじめて買うことになった!ギターはどれにしよう?

一番ワクワクするときですよね。

大学のサークルや、部活など、友達や先輩に教えてもらえる環境の方はいいのですが、

一人ではじめる場合、まわりには詳しい人がいない場合は相談できません。

店員さんに相談するのは緊張するなーという方も少なくないようです。

今回はそんな方のために、店員さんに代わりギター歴13年の私が、まず最初に手にするべきギターの予算の目安、

どんなギターを選ぶべきかを記事にしていきますね^^

スポンサーリンク


まずは楽器店へ足を運ぶ

あくまでも持論ですが、いくらこのご時世でもネットでギターを買うのは超御法度です。

上級者ならまだしも、初心者なんてもってのほか。

ちなみに私はシャンプーや歯ブラシなど、5分あれば近くのコンビニに買いに行けるようなものでも

amazonなどのネットショップで買ってしまいますが、

ギターを買うときは必ず店に行き、実際にみて、試奏して買います。

今は各楽器店の在庫などもネットで確認できたりしますが、

その場合も現地へ行くなり、取り寄せるなりして、現物の確認は必ずしています。

その理由はこれからお話していきますが、そのくらい実物をみて、触って決めてほしいということです。

例えるならば、「写真だけみて、結婚相手を決めるようなもの」ですから!

ただ、どうしても近くに楽器店がない、何らかの理由で買いに行けないという場合もありますが、

ここではそういう特殊な場合は一旦置いといてお話いたします。

ギターとのフィーリングはどうか?

「あのー、初心者なのでフィーリングとか分からないんですが・・・」

はい、そのとおりですね。

でもこのフィーリングって結構大事です。

私のまわりでも、このフィーリングを大事にされてきた方は例外なく上達が早いし、挫折せずに続けられています。

兎に角、ギターを買いに行った時には、気になったギターを順番に手に取ってみてください。

(手に取るときは店員さんを呼んだほうがいいかもです。)

そして分からないなりにも構えてみてください。

この繰り返しです。

そして運命の1本に出会えたときには、「なにか」を感じるはずですw

「あ、これにしよっ♪」

ってなるはずです。

スピリチュアルに聞こえるかもしれませんが、これは初心者、上級者問わず大事なことです。

例えばペットを買いに行ったとき、合コンで最後に1人だけ選んで連絡先交換するとき、

フィーリング重要視しませんか?

そんな感覚です。

これから長いお付き合いになることでしょう。

ギターとの出会いは大切にしてほしいですね。

入門セットで十分

好きなギターを選びましょう。といっても予算を無視した場合のお話になってしまいますよね。

結論として、一番最初は入門セットで問題ないです。

入門セットもいろいろあり、

お好きなギター+入門セット(ギター以外の機材などがセット)

入門用の安価なギターと周辺機材がオールインワンパッケージとなっているもの

などいろいろあります。

後者の場合はだいたい3万円前後のものであれば問題ないです。

ちなみに私が一番最初に購入したのは後者のこういうやつです。

【Photogenic(フォトジェニック)】エレキギター レスポールスタンダード LP260 初心者入門ライトセット

こまかい部分は変わってますが、フォトジェニックという入門用の3万のセットでした。

予めセットになっているギターでしたが、もちろんフィーリングチェックはしましたw

ちなみにこれはエレキギターのセットの場合です。

アコギの場合は、必要機材は少なくなりますので、半額の1万5千円くらいで考えておけば良いかと思います。

まとめ

私はこれまで何本かギター購入してきましたが、最初に購入したギターはやはり 人一倍 ギター一倍愛着が沸いています。

今や弾くことはないものの、ずっと捨てられずに今も押し入れに眠っています。

初心者がぶつかる壁をいくつも乗り越えてきた、まさに苦楽をともにしてきたギターなので、

誰よりも私のことをわかっている良き 理解者 理解ギターなのですw

例え入門セットだったとしても、ギターを手にとったときに

なにか違和感を感じたり、しっくりこないときは、他を探すことをおすすめします。

それでは貴方も運命のパートナーと出会えることを祈っております^^

スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク