ビバラロック2017が楽しみ過ぎて歴代タイムテーブルを振り返ってみた

今年初参戦となるビバラロック。

早速チケットも入手し、

ラインナップも発表となり、

あとはタイムテーブルが気になるところです。

ワクワクが止まりませんね。

私も今年のタイムテーブルが待ちきれな過ぎて、

歴代のビバラロックのタイムテーブルをまとめてみました。

スポンサーリンク


ビバラロック2014タイムテーブル

1日目

2日目

3日目

(ビバラロック2014公式サイトより引用)

記念すべき第1回目である、

ビバラロック2014のタイムテーブルです。

ビバラロックは、

元ロッキング・オン副編集長であり、

プロデューサーでもある、

鹿野淳さんが手掛けているのですが、

そのためか、初開催にもかかわらず、

豪華なラインナップだなという印象です。

大御所から、期待の新人まで、

バランスもいいですね。

このときは、存在すら知らなかったのですが、

もし私が地元民なら120%全日程参戦します!

そのくらいラインナップが良すぎます!

各日程の大トリは、

1日目がACIDMAN、

2日目がthe telephones、

3日目がサカナクション

となっています。



ビバラロック2015タイムテーブル

1日目

2日目

3日目

(ビバラロック2015公式サイトより引用)

各日程の大トリは、

1日目は[Alexandros] 、

2日目は10-FEET、

3日目はthe telephones。

気になったのは、3日目の大トリである、

the telephones。

2014年の2日目にも大トリを務めていて、

2年連続トリとかどんだけやねん!

と思ったのですが、

2015年はテレフォンズ無期限活動休止となった年でした。

うん、納得納得。

にしても、2年目にしていきなりステージが

2つも増えるという豪勢ぶり。

ステージが5つにもなると、

途端にお祭りっぽくなりますね^^

ビバラロック2016タイムテーブル

1日目

2日目

(ビバラロック2016公式サイトより引用)

この年は、さいたまスーパーアリーナが改修工事のため、

GWに開催できず、土日2日間の開催となりました。

開催日程が1日短くなってしまったため、

「開始時間を早めて、少しでも多くのバンドを出演させて、

みんなに楽しんでもらいたい」という主催者の想いから、

なんとこの年は朝8:30開場の10:00開演となっていますw

早起きが苦手な私には辛いですが、

こういった心意気は嬉しいですね^^

この年の大トリは、

1日目がサカナクションで、

2日目は星野源でした。

スポンサーリンク


まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ビバラロック2017のタイムテーブル発表を待ちきれない私が、

ビバラロック歴代のタイムテーブルをまとめてみました。

こうして振り返ってみると、

いかにビバラロックが豪華なフェスかというのがよくわかります。

私は当時参戦できていないのですが、

過去のタイムテーブルを眺めているだけでもワクワクしますね^^

今年のタイムテーブル発表も間もなくでしょう。

発表され次第、また記事にしたいと思います。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク