ロック好きを魅了するフェス。ビバラロック参戦レポート!

先日ビバラロック2017に初参戦してきました!

私は3日間開催の内の、ラスト1日だけ参戦してきました!

これからビバラへ参戦される方の参考になればと思い、

当日の様子をレポします^^

スポンサーリンク


会場へは、さいたま新都心駅で降りるのが便利

さいたま新都心駅から会場に向かって歩いていきます。

よく、フェスに行く際に、

駅からの行き方について、

入念に下調べして行かれると思いますが、

当日は、明らかにこれからライブに行きそうな、

お兄さんお姉さんがその辺にたくさんいますので、

迷うことは、まず無いと思いますw

なにより、ビバラの場合は降りたら目の前が会場なので、

まず迷わないと思います。

関連記事【さいたまスーパーアリーナへのアクセスは?羽田空港からビバラロックに間に合う行き方を調べてみた

こんな感じで、身軽そうなお兄さんお姉さんがたくさん歩いてますw

まずはグッズ販売でお目当てのグッズをGET!

会場のさいたまスーパーアリーナの前までくると、

物販エリアがあります。

こちらは、公式グッズ売り場です。

出演アーティストグッズも凄い人だかりです。

アーティストグッズは、

出演する場所ごとに販売場所が違うので、注意が必要です。

ここで販売しているのは、Star Stage(メインステージ)に出演するアーティストです。

VIVA!STAGEに出演のアーティストは、

VIVA!STAGEの後方で販売されてるので、

あれ?あの物販がない!?

とならないようにしましょう。

荷物はクロークで預けましょう

大きな荷物があるという方は、

入場口の横にクロークがあるので、

入場前に荷物を預けて身軽にしてから入場しましょう。

1000円を払うと、70Lの大きなゴミ袋が渡されますので、

そこに荷物を入れて、口を結び、

受付のお兄さんお姉さんに渡すだけです。

1日に何度も出し入れできるので、

普通に駅のコインロッカーに預けておくよりも便利ですよ^^

ちなみに、この袋に入るのであれば、

キャリーケースも預けられるので、

私のように遠方の方でも荷物には困りませんね^^

また、友達と割り勘で共用することもOKなので、

有効に活用しましょう!

いざ、アリーナへ入場!

スーパーアリーナの入場口です。

こちらで、持っているチケット別に分かれて入場していきます。

チケットと引き換えに、

・リストバンド

・ウェルカムドリンクチケット

・パンフレット

の3つがもらえます。

ドリンクチケットは、ビバラ公式のドリンクショップでお好きなドリンクと交換できます

ビバラが運営していない、公式以外の露店では使えないので注意です!

ちなみに、一度チケットをリストバンドに交換すれば、

次からは、リストバンドをスタッフに見せるだけで入場できますよ。

入場後は、お目当てのステージを目指してひたすら歩きます。

豪華なお祝いを横目にひたすら歩きます。

アリーナの中は、このように要所要所に看板があるので、

これを目印に突き進んでいきます。

メインステージであるStar Stageはこんな感じ

Star Stageがアリーナのメイン会場となってます。

当然、収容人数もここが一番多いです。

スタンディングとアリーナ席、

お好きな方で観戦できます。

日の差し込むVIVA!STAGE

VIVA!STAGEは日中は太陽の光が差し込む明るいステージです。

奇妙な人形もいて、なんだか摩訶不思議なステージでしたw

チケットが無くても楽しめるVIVA LA GARDEN

ガーデンステージは、

ビバラのチケットを持っていなくても、

誰でも楽しめるスペースです。 

ご覧のとおり、こんな感じで1週間前からずっとイベントしてます。

GARDEN STAGEの様子。

家族連れでフラッと立ち寄れる、

ほんわかしたムードでした。

昼食や、おやつ、おつまみなど、

いろいろなお店があるから迷っちゃいます。

昼食は撮り忘れたんですが、

時間がなかったということもあり、

ソーキそばを食べました。

そしておやつにアイスコルネット。

コルネの中にソフトクリームが入っているんです。

写真では伝わりませんが、

実はコルネはアツアツにしてくれています。

コルネはアツアツなのにソフトクリームは冷え冷えという、

決して交わることのない両者が見事にコラボしているんです。

まさにビバラミラクル

記念撮影スポットも数多くあります

ビバラでは、友人や仲間と記念撮影できそうなスポットが数多くありましたので、

紹介しておきます。

①会場入口に堂々と構える番人

②VIVA LA STAGE横に位置するよく分からんチョビ髭メガネ

③アリーナ内の移動通路にある大きなビバラ垂れ幕

④アリーナ入口前のいかにも記念撮影スポット

ビバラロックに適した服装は?

ビバラロック2017では3日目の最高気温は27°でした。

めちゃ暑かったですw

なので、服装としては、

普通に夏フェス同様、

半袖のTシャツに短パンで全然過ごせます

実際皆さん、ほぼそのような服装でした。

あとは、一応屋内フェスですが、

日焼けを意識して、

ラッシュガードレギンスを着用されてる方も多かったですね。

年度によって、多少の温度差はあると思いますが、

大方変わらないはずです。

早朝や夜間は、少し涼しくなるので、

薄手のパーカーやマウンテンパーカーなどを

持参しておくと安心ですね^^

スポンサーリンク


ビバラロック初参戦してみた感想

今回、ビバラロックに初めて参戦したのですが、

超楽しかったです!

流石主催者が鹿野さんということもあってか、

出演アーティストが豪華ですし、

会場の音響も結構よかったです。

改善点としては、

アリーナ内の通路が狭く、一方通行規制が多かったり、

会場までの移動距離が遠かったりと、

不便な点はいくつかありますが、

まだまだ出来て間もないフェスですので、

今後に期待ということで。。。

ロック好きの方なら一度は行ってみたいビバラロック。

まだ行ったことない方は是非!


スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク