クリスマスソングYouTube邦楽BEST10!

もうすぐクリスマス!

街中でも結構クリスマスソングを耳にするようになってきましたね。

今年はホワイトクリスマスとなるでしょうか?

恋人とのデートでの車中のBGMや、

クリスマスパーティなど、

クリスマスソングって何があったっけ?

そこで今回は、

邦楽のクリスマスソングをYouTube動画とともにご紹介していきます。

スポンサーリンク


クリスマス・イブ/山下達郎

もう定番中の定番ですね。

これが流れると、

クリスマスが近づいていることを認識できます。

だいたい、12月初旬頃から

スーパーや商店街で流れるようになりますね。

『きっと君はこない 一人きりのクリスマス・イヴ』

なんとも切ない歌詞です。

ちなみに筆者は「君が来るか来ないか」以前の問題で、

『君』がそもそもいないパターンですw

クリスマスキャロルの頃には/稲垣潤一(& 広瀬香美)

こちらも定番ですね。

私も知らなかったんですが、なんとこの楽曲、

最近ではAKB48のプロデューサーとしても有名な

秋元康さんが作詞されているようです。

こちらも何年経っても色あせない楽曲ですが、

2009年に「冬の女王」の異名を持つ

広瀬香美さんとデュエットでリリースされているようです。

原曲も哀愁漂う切ない感じが好きなんですが、

デュエットバージョンも

男女のすれ違いというか、

それぞれの視点からのクリスマスが

絶妙に表現されていて結構好きですね。

白い恋人達/桑田佳祐

サザンオールスターズではなく、

桑田さんソロ名義での曲です。

この曲も有線でよく流れますよね。

「白い恋人達」という曲名ながら失恋ソングなので、

恋人達向けの曲ではなさそうです^^;w

メリクリ/BoA

BoAちゃんの名曲、メリクリ。

サビの「ずっと~ずぅっと~♪」が印象的です。

BoAちゃんの可愛い歌声に聞き入ってしまいますね^^

WHITE BREATH/T.M.Revolution

『こっごえそーなっ!きっせーつにきーみはぁ』

・・・冬の曲ですけど、クリスマスソングとは言えないかな?w

しかしこのPVめちゃくちゃ寒そうですね。

見ているだけで風邪ひきそうw

そして、この「裸にジャケット」という意味不明な恰好も

西川さんだから許されるものですね。

うーん、どうしても乳首に目がいってしまうなぁ・・・w

Burnin’ X’mas/T.M.Revolution

と思いきや、T.M.レボリューションもちゃんとクリスマスソング出してました。

こっちが正解でした^^;

乳首も出てこないので、安心して観れますねw

Merry Christmas/BUMP OF CHICKEN

私も知りませんでした。

バンプもこんなクリスマスソングがあったなんて。。。

聴いた瞬間「あぁ、バンプだ!」と気づくような、

バンプらしい曲調です^^

恋人がサンタクロース/松任谷由実(Flower)

こちらも言わずと知れた超有名曲ですね。

原曲は松任谷由実さんですが、

動画が見つからなかったので、

Flowerのカバーバージョンを貼っていますw

あなたの恋人は今年はどんなクリスマスプレゼントを

用意しているのでしょう。

思いがけないサプライズがあるといいですね^^

Everything/MISIA

これは果たして、クリスマスソングになるのでしょうか。

まあ雰囲気はクリスマスっぽいですよねw

最近あまりみかけなくなりましたが、

MISIAの代表曲ですね。

改めて聴くと本当に歌唱力が半端ないですね。

専門家じゃないので、

具体的にどこがどうとか言えないですが、

圧倒的に惹きつけられちゃう歌声ですね。

粉雪/レミオロメン

出ました!

クリスマスソングというよりかは、

冬といえば・・・という方が正しいかもしれませんが^^;

こなぁーゆきぃーねぇ!えいえんをまえにそめられたなー

あーはぁーあーん❤️

スポンサーリンク


まとめ

こうやって並べてみると、

クリスマスソングってゆったりとした曲調が多いですね。

恋人や家族と大切な時間を過ごすのにピッタリな曲ばかりです。

やはりこういう季節もののは

普遍的なものであることが多いですね。

本当にいい曲というのは何年経ってもいい曲だということです。

それではみなさん良いクリスマスを!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク