「ヤバイTシャツ屋さん」メジャーデビューCDがおすすめ!邦ロックファン歴11年の私が思う、彼らの魅力とは?

個人的に2016年バンド大賞を授けたい、

いろんな意味で今一番ヤバイバンド

「ヤバイTシャツ屋さん」(通称:ヤバT)が

まさかのメジャーデビューで業界を騒がせています。


メジャーデビューのことをメジャデというのですね。

知りませんでした。

売れる気はないと言いながらも、

やっぱりメジャーデビューするのは嬉しいようです^^

しかも、メジャーデビューアルバム「We love Tank-top」が

いきなりタワレコデイリーチャート1位です。

これには彼らも歓喜。


早速私も例のCDを購入。

ヤバイTシャツ屋さん CD
DVDが気になるので、

初回限定盤を購入しました。

バンド名がややこしいからか、

ジャケットに「※バンドです」って

強調してるのがウケますw

会計中、店員さんに

「ヤバTめっちゃ面白いですよねー。」

「初めてライブ観たとき『なんやこいつら!?』って衝撃的やったんですよー」

と初対面の私にも

気さくにヤバTの魅力を語ってくれました。

どうやらヤバT好きな人に悪い人はいなさそうです

スポンサーリンク


ヤバイTシャツ屋さん メジャーデビューアルバム「We love Tank-top」

さて、という訳で,

早速視聴です。

ツイッター公式アカウントによると、

CDを全部聴いてからDVDを見るのがオススメらしいので、

まずはCDを聴いてみます。

CD買いに行ってそのまま帰りの車内で再生したんですが、

いきなりディズニ◯風のミュージカルがはじまり、

「あれ?ラジオになってるのかな?」

と思いきや、間違いなくヤバTのCDから流れているものでした。

「なんなんだ、このCDは!?」

といきなり出鼻をくじかれ、

早くも名盤確定の予感ですw

一通りミュージカルが終わると、

ようやく楽曲がはじまります^^;

これまで彼らは自主制作CDを何枚か出しているのですが、

今回のアルバム発売に際し、

全曲撮り直したそうです。

やはりバックにユニバーサルミュージックがいると、

音源も全然違いますね。

普通にかっこいいですw

彼ら自身、昔に比べて

演奏が上手くなった、

というのもあるでしょうが、

音質とか全体の音のバランスとか

すごくいいです!

メロコアとか、パンクロック系のアルバムって

基本的に全部曲調が重くて

聴いてて途中で疲れてくるんですが、

このアルバムはそれがなかったです。

そしてたくさん笑いましたw

ヤバTの魅力①:神アレンジ

NHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」のエンディング曲だった、

スプラッピ スプラッパ」もカバーしています。

ご存知の方が多いかと思いますが、原曲はこちら。


で、ヤバTがコピーしたものがこちら。

なんだか小馬鹿にしている感もありますがw

NHK教育の音楽をパンクテイストにするとこうなるのか!

という斬新な感じがいいですねw

ちなみにこの曲は、「そこまでレアじゃない」という期間限定発売のCDに収録されています。

ヤバTの魅力②:「あつまれ!パーティーピーポー」パクリ疑惑!?

ヤバTで一番有名なあの曲。

実はとある曲を一部完全にパクっています。

まずはじっくりこの曲を聴いてみてください。

で、パクられた曲はこちらw

どの部分をパクってるのかというのは

聴いていただければすぐわかるので

わざわざ書くまでもないんですが、

しゃっ!しゃっ!しゃ! しゃっ!しゃっ!
しゃっ!しゃっ!しゃ! しゃっ!しゃっ!
しゃっ!しゃっ!しゃ! しゃっ!しゃっ!
shirts!えっびっばーっでぃっ!

のところですよねw

私もパクリ元の曲を初めて聴いた時衝撃でした。

というか一人で爆笑しましたw

「いやいや、丸パクリやんけ!」

パクリってバレないように・・・

みたいな遠慮のカケラも感じられない、

堂々たるパクリっぷりですw

しかしここからが彼らのすごいところ。

なんとパクリ元のLMFAOにパクリ許可を得ているんですw

ヤバTの根回し具合が素晴らしくて

関心してしまいますね^^;

ちなみにこの「LMFAO」って誰やねん!?

という方はこちらの曲を聴いていただければ

「あーあー、知っとる知っとる!」

ってなると思います。

お恥ずかしながら、

私自身「LMFAO」の名前を知らなくて、

調べていくうちにこの曲にたどり着き、

「あーあー、知っとる知っとる!」

ってなりましたw

今回ヤバTはユニバーサルミュージックと

レーベル契約を交わしたのですが、

なんとこのパクリ元のLMFAOはレーベルメイトらしく、

パクリ許可もスムーズにおりたみたいですね。

なんという奇跡。

いや、むしろ彼らはユニバーサルミュージックからのオファーを

ずっと待っていたのかもしれませんね^^;

スポンサーリンク


正統派おふざけバンド「ヤバイTシャツ屋さん」

YOUTUBEにアップされている人気曲は

以前から知っていましたが、

今回のアルバムを聴いて

ますますヤバTにハマってしまいました。

こういうふざけた(?)バンドって

実はその辺の平凡なバンドよりも

相当な実力者であることが多いです。

私が思うに、ヤバTも然り。

ヤバTの曲って結構曲自体は

めちゃくちゃかっこいいです。

とうか、曲構成はしっかり作ってます。

ギターソロまであるし^^;

ボーカル抜きで演奏だけ聴くと、

よくあるメロコアバンドの曲と聴き分けできないはずです。

そのくらいかっこいい曲なんです。

そこにふざけた歌詞をふざけて歌うとヤバTになりますw

真面目にふざけている、

「正統派おふざけバンド」だと思います。

ふざけた曲作るのって、

普通の曲作るより逆に難しいと思うんです。

例えるなら、

「正しい音程を知っているからこそ、

音痴風にハズして歌うことができる。」

のと同じことです。

分かりにくい例えですみません。

まあいろいろ語りましたが、

要するに「ヤバT最高!」ってことですw(雑)

「正しいふざけ方」を知っている彼らの今後に期待です^^

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク