ふたご座流星群 2019年の方角とベストな時間帯は?星空を眺めながら聴きたい厳選8曲をご紹介!

日本で毎年安定して観測できる

しぶんぎ座流星群、ペルセウス座流星群、ふたご座流星群。

これらは3大流星群と呼ばれています。

今回はその一つ、

「ふたご座流星群」

について記事にしていこうと思います。

私は星を見るのが好きで、

小学生の頃には地域主催の

星空クラブにも所属しておりました。

普通に星空を眺めながら、

星座を探していくのも楽しいですが、

やっぱり流星群が見ていて一番楽しいですね。

楽しいというより、

なんだか壮大な気持ちになります。

「あぁ、また星が散っていったなぁ」

なんて眺めながらいろいろなことについて

深く考えてしまいます。

こればかりはもうご自身の目で

実際に見ていただき実感しないと

なかなか伝わらないです。

是非とも今年の冬は、

「ふたご座流星群」の観測

挑戦してみてください^^

スポンサーリンク


ふたご座流星群2019の観測条件

2019年は、日本において、

ふたご座流星群の観測条件は

あまりよくないみたいです。

理由としては、

観測ピークのタイミングが

ちょうど満月のため、周辺が明るい!

ということです。

しかしながら、今年は、

流星群ピークの時間が、

2019年12月15日のAM4時!

時間帯としてはベストな時刻ですね^^

そのため、月とは反対の方角を観測するのがよいかと思います。

それでは、日本での観測という前提で、

観測方法についてご紹介していきます!

ふたご座流星群2016 ピークの時間帯は?

ズバリ、

①2019年12月14日23時頃~15日日の出迄

②2019年12月13日 日没後~14日日の出迄

の2回です。

ただ、前述のとおり、一番のピークは2019年12月15日のAM4:00なので、

2019年12月15日の日の出前頃の観測がベストですね^^

ふたご座流星群2019 見える方角は?

正直申しまして、どこを見上げても見えますw

ただ、今回は流星群が見えるタイミングが満月のため、

極力月とは違う方角のほうが見えやすいでしょう。

またできるだけ暗い方向、

例えば山や森などの暗い方向が

見えやすいと思います。

ふたご座流星群を眺めながら聴きたい厳選8曲

スターライトパレード/SEKAI NO OWARI

「Welcome to the “STARLIGHT PARADE”」

天体ショーの始まり始まり。

無数に流れる星たちを眺めていると

日頃の悩みなんてどうでもよくなりますよ^^

R.Y.U.S.E.I./三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

「この道がどこで終わるかは分からない」

「でもどこから来たか」

「それだけは分かってる」

こんな状態になるまで、

暗い夜道を進んで行くのは危険なので

身の安全は確保しつつ星空を楽しんでくださいね^^;

天体観測/BUMP OF CHICKEN

「午前2時 踏切に望遠鏡を担いで」いかなくても

手軽に楽しめるのが流星群。

是非身軽な格好で!(防寒はしっかりw)

それにしてもこの頃の藤くん(Vo.)若すぎるw

君の知らない物語/supercell

「今夜星を見に行こう」って

彼女を誘って流星群見に行きませんか?w

「真っ暗な世界から見上げた」

「夜空は星が降るようで」

本当に降ってるのが流星群なんです。

結晶星/KANA-BOON

「ひらひらと空舞っていく」

「その姿が見えない僕らは劣等星」

あたりが本当に真っ暗な場所では

輝きの弱い劣等星も見えるんです。

まさに満点の星空。

流星群を待ちながら楽しむのが通ですね。

夜空ノムコウ/SMAP

「夜空のむこうには 明日がもう待っている」

なんて考えずに、

ゆっくり星空楽しみましょうね^^;

SMAPのみなさんは何かを信じてこれなかった結果、

解散となってしまったのでしょうか・・・?(意味深)

ちなみにSMAPの他の名曲について、

記事にしましたのでこちらも是非ご覧ください^^

SMAPの名曲「オレンジ」に込められた意味とは?木村拓哉のアレンジが素晴らしい!

SMAP「世界に一つだけの花」の歌詞を分析!知られざる大ヒットの裏側とは!?

銀河鉄道の夜/GOING STEDY

流星群を眺めながら遠距離恋愛中の恋人を想うのも素敵ですね。

「ハロー 今君に素晴らしい世界が見えますか?」

銀河鉄道999/ゴダイゴ

12月はカップルが誕生しやすい月と同時に、

クリスマス前までに怒涛の破局ラッシュもありますよね(泣)

失恋したばかりの貴方へ。

素敵な流星群の夜空を眺めながら

新たな旅のスタートだと

気持ちを切り替えませんか?

「別れも 愛のひとつだと」いうことで。

スポンサーリンク


まとめ

いかがでしたでしょうか。

2019年のふたご座流星群の観測についてまとめると、

①2019年12月14日23時頃~15日日の出迄

②2019年12月13日 日没後~14日日の出迄

できるだけ暗い方角を見上げると、

満点の星空が貴方を待っているハズです!

あとは、天気次第ですが、

てるてる坊主をつくって念じましょう^^

また、真冬の夜中ということで、

ありえないくらい寒いことが想定されます。

防寒対策はしっかりと。

また、暗い場所にいくのであれば、

特に防犯対策も忘れずに^^

スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク